高脂血症の予防と対策最新の記事

簡単にできる高脂血症のための食事

高脂血症の予防や治療には食事療法が有効で、意識的に野菜を多く摂り、肉類よりも魚類を選ぶように食生活を心がけると高脂血症の症状が改善されていきます。しかし、高脂血症に食事療法が良いと分かっていても面倒なメニューでは続けることができません。そこで、高脂血症に良くて、しかも簡単にできる食事メニューを紹介しましょう。
まずは「トロロのオムレツ」で、高脂血症の人にとっては卵は控えたい食材ですが、長いもをすりおろして使うことで卵の量を控えて、やわらかくてふんわりとした出来上がりのオムレツが作れます。高脂血症の人のためのトロロオムレツの材料として、卵4個、長いも200g、塩小1/2、こしょう少々、サラダ油小4、ケチャップ大4、付け合せにキュウリやパセリなど(4人分)で作ることができます。
作り方は通常のオムレツと同じように、卵を割りほぐした中に長いもをすりおろし、塩コショウで味をつけてフライパンで焼くだけで、一人分166キロカロリーとカロリー控えめになり、高脂血症の人にも安心のメニューになっています。簡単にできる高脂血症の人用のメニューとしては、鶏肉を使う際にはモモ肉よりは胸肉やササミなどを使うことで脂質やカロリーを減らすことができます。

高脂血症の予防と対策について

高脂血症は、なってしまうと他のさまざまな病気併発してしまい、ひどい場合は命にもかかわるような病気です。高脂血症の治療は食事療法と運動療法が大きな柱となりますが、それに併用してサプリメントを摂取することも効果的です。
カテゴリー
更新履歴
簡単にできる高脂血症のための食事(2009年6月20日)
高脂血症にならないための予防法(2009年6月20日)
高脂血症に効くサプリメント(2009年6月20日)
高脂血症の運動療法(2009年6月20日)